大会アンケートはこちらから

オンライン練習ミーティング

ホームページのZoom操作手順オンラインセッションマニュアルを熟読してから練習セッションに参加してください。
練習セッションでの参加方法と確認事項は、座長、発表者、聴講者で異なりますので、それぞれのお立場での練習をお願いします。
※可能な限りミーティング参加順に練習を行います。参加者多数の場合、待ち時間が長くなることも予想されます。そのような場合には時間をずらしてセッションにご参加願います。

座長

  1. Zoomミーティングに参加する。ミーティング参加名は必ず「座長-所属略称-氏名」とする。
  2. オペレータが待機し、練習セッションに参加された順番に確認事項をチェックするので、カメラをオン、マイクをオフにして、参加者一覧を表示した上で待機し、オペレータに名前を呼ばれたらマイクをオンにする。
  3. オペレータは座長の応答を通して、①ミーティング参加名、②カメラの動作、③マイクの動作と音量を確認する。対応が必要な場合はオペレータから伝えられる。
  4. オペレータが挙手動作を行うので、座長は④オペレータが挙手したことを確認する。
  5. オペレータがチャットに文字を書き込み、⑤座長はチャット内容の閲覧方法を確認する。また、オペレータがチャットに文字の書込みを依頼するので、⑥座長はチャットに指定された文字を記入する。
  6. ④〜⑥で問題がなければ練習セッションでの確認作業は終了。対応が必要な場合は、オペレータから伝えられる。
  7. 最後に、座長からのZoomの操作方法に関する質問をお受けする。質問がなければ練習セッションは終了。

発表者

  1. 練習セッションで使用する発表資料を用意する。※練習セッションには多くの方が参加されることが予想されるので、発表日まで非公開の資料の使用は避けること。
  2. Zoomミーティングに参加する。ミーティング参加名は必ず「講演番号-所属略称-氏名」とする。
  3. オペレータが待機し、練習セッションに参加された順番に確認事項をチェックするので、カメラをオン、マイクをオフにして待機し、必要に応じて挙手および挙手の解除の練習などを行う。オペレータに名前を呼ばれたらマイクをオンにする。
  4. オペレータは、発表者の応答を通して、①ミーティング参加名、②カメラの動作、③マイクの動作と音量を確認する。対応が必要な場合はオペレータから伝えられる。
  5. オペレータから発表資料の画面共有を依頼されたら、④発表資料を画面共有する。PowerPointで作成した資料を共有する場合、まず、資料を自分のPCの画面上に表示させ(この段階ではスライドショーにはしない)、それを共有画面に指定し、⑤スライドショーを開始する。
  6. オペレータから共有終了の依頼があったら、⑥画面共有を終了する。
  7. ④~⑥で問題がなければ練習セッションでの確認作業は終了。対応が必要な場合はオペレータから伝えられる。
  8. 最後に、発表者からのZoomの操作方法に関する質問をお受けする。質問がなければ練習セッションは終了。

聴講者

  1. Zoomミーティングに参加する。ミーティング参加名は必ず「所属略称-氏名」とする。
  2. オペレータが待機し、練習セッションに参加された順番に確認事項をチェックするので、カメラをオン、マイクをオフにして、必要に応じて挙手および挙手の解除の練習などを行う。
  3. オペレータへの質問や確認事項がある場合は、そのまま名前を呼ばれるまで待機する。質問がなければ練習セッションは終了。

練習ミーティングのスケジュール

ZoomミーティングIDとパスワードは、メールにて配信いたします。
(本サイトへログインしても表示されます)
  • 9月16日(木)11:00〜13:00 ミーティング1
  • 9月17日(金)11:00〜15:00 ミーティング1〜3
  • 9月21日(火)12:00〜13:00 ミーティング4
  • 9月22日(水)12:00〜13:00 ミーティング4